審美歯科FIRST

審美歯科

menu

セラミックのメリットDENTURE AND IMPLANT

審美歯科では、歯の健康美と機能性を高めるために総合的に治療を行う診療科です。
主に、セラミックの被せ物や詰め物による治療を行っています。

セラミック治療とは、陶器と同じセラミックという材料を使った被せ物や詰め物を施す治療のことです。歯科治療では、金属やプラスチックなどの材料を使って治療することが多いですが、そうした材料と比べて、セラミックは見た目が白く透明感があるため天然の歯に近い歯を実現します。
色も自分の歯に合わせて調整できるので、銀歯のように治療を受けたことを人に知られることはまずないでしょう。
また、セラミックは劣化や変色の心配もなく、汚れがつきにくいことから虫歯リスクも少なくなります。金属アレルギーの方にとっても安心の材質です。
しかしセラミックそのものは耐久性の面で少々劣り、強い力をかけると欠けたり、割れたりするところがあります。それをカバーするために、ジルコニアという人工ダイヤモンドと呼ばれる硬い素材や、金属などで裏打ちすることにより、強度を高めた被せ物や詰め物もあります。

セラミックのメリット

このような方にセラミックはおすすめですこのような方にセラミックはおすすめです

●金属の歯を白いものに変えたい方
●金属アレルギーのある方
●銀歯により歯茎が黒ずんでいる方
●ホワイトニングでは希望の白い歯にならなかった方
●すでに入れている被せ物や詰め物が変色している方
●虫歯にできるだけなりにくい詰め物がいい方
●歯並びも一緒にきれいにしたい方

セラミックの詰め物や被せ物にされる方の中には、すでに金属の詰め物や被せ物が入っており、経年劣化や見た目に支障があることを
理由に治療を受けられる方が多くいます。セラミックにすることで、ご自身の歯に近い白い歯に変えることができます。

また、銀歯は時間の経過と共に金属が溶け出し、それが歯茎に浸透して黒ずむことがあります。
また、一部が溶けた銀歯は被せた歯とのすき間ができたことで、再び虫歯になってしまったというケースも少なくありません。
そのような場合にも経年劣化しないセラミックに変えることは有効です。

セラミックは矯正治療にも使われており、白い歯だけでなく歯並びを整えることもできます。

ネット予約24時間受付中

ネット予約24時間受付中

トップへ戻る